HOME

産学連携関係規程

産学連携関係の規程・ポリシー等

京都大学発明規定

カルタヘナ法

遺伝子組み換え実験を行う場合はカルタヘナ法に準拠して行ってください。 文部科学省「ライフサイエンスの広場」では、カルタヘナ法について詳しく説明しています。 ご参照ください。

カルタヘナ法 準拠に関する手続きについては、医学研究科事務部安全衛生係にお問い合わせください。

「ライフサイエンスの広場」では、カルタヘナ法についての説明会などをはじめ、各種の催しを紹介いたしております。そちらもあわせてご覧下さい。