HOME

KUMBLレター

2021.01.07

(2月10日16時開催)オンラインシンポジウム開催のお知らせ『第2回 New Normalでの教育の実情と課題、VR教育を含む今後の展望について考えるワークショップ』

京都大学医学研究科「医学領域」産学連携推進機構(KUMBL)は表題のオンラインシンポジウムを開催いたします。

昨今のCovid-19の世界的な蔓延によりリモート学修が進められる中で、十分な履修効果のある実習・演習を行うことが困難となっています。
本オンラインシンポジウムは、諸研究科が共通して抱える教育実習・演習の現状と課題およびVR,AR,AIをはじめとする情報伝達メディア研究の最新の知見を共有し、
各研究科の課題の共有・整理と集中的な取り組み、さらには新たなシステム開発のための共同研究への発展等に繋げることを目的としております。
第2回目となるこの度のワークショップでは、本活動を活性化するための拠点立ち上げと、アカデミア・企業の現在の取組みについての発表に加え、
ポスターセッションによる双方向の議論の場を提供し、教育現場・臨床現場のニーズをシーズや技術を有する企業に共有します。

対象は狭義のVRに拘らず、様々な情報伝達メディア技術に関するもの全般です。
本分野に関心をお持ちの教職員の方々、学生の皆様、情報伝達メディア関連企業の皆様からのご発表・ご聴講をお待ちしております。

詳しく見る
2018.05.28

京都大学と三菱UFJキャピタルとの学術指導契約締結のお知らせ

国立大学法人京都大学(学長:山極 壽一、所在:京都府京都市左京区、以下「京都大学」)と三菱UFJキャピタル株式会社(代表取締役社長:半田宗樹、本社:東京都中央区、以下「三菱UFJキャピタル」)は、学術指導契約を締結したのでお知らせいたします。

詳しく見る
2018.01.30

第2回KYOTO-SPARKシンポジウム
“Value of Academic Translational Research”開催のご案内

2月14日(水)に開催の第2回KYOTO-SPARKシンポジウム“Value of Academic Translational Research”をご案内いたします。

詳しく見る
2017.01.27

第1回 KYOTO-SPARK シンポジウム
“Construction of a Drug Discovery Ecosystem between Academia-Pharma”
開催のご案内

京都大学大学院医学研究科は、AMED 「創薬技術シーズの実用化に関するエコシステム構築のための調査研究事業」の一環として、産学連携による創薬エコシステムに関するシンポジウムを開催する運びとなりました。
京都大学におけるアカデミア創薬の取組みの他、Stanford大学及びCONNECT (San Diego)より、米国におけるアカデミア創薬の成功例を紹介します。
多数の方の参加をお待ちしております。

詳しく見る
2015.01.08

2014京都大学GTEPシンポジウム
「アントレプレナー創出とイノベーション・エコシステム」

「アントレプレナー創出とイノベーション・エコシステム」のシンポジウムを2月11日に京都大学芝蘭会館にて開催いたします。
このシンポジウムは、文部科学省グローバル起業人材育成促進事業(EDGEプログラム)の一環として、イノベーションの核となる人材を育成するための大学の役割や、望ましいエコシステムについての知見を深めることを目的としています。
皆様方多数のご参加をお待ち申しあげております。

詳しく見る
2014.08.18

Web MTA管理システム 
「有体物管理センター」利用説明会

Web MTA管理システム 「有体物管理センター」利用説明会を、9月26日(金)に開催いたします。

詳しく見る
2014.05.11

京都大学-ボルドー大学共催シンポジウムにて、MICの活動を報告

2014年5月5日6日とVictoire Campus, University Bordeauxにて、京都大学-ボルドー大学共催シンポジウムが開催され、MICの活動について報告を致しました。

詳しく見る
2013.11.27

当機構副機構長寺西豊特任教授が「イノベーションコーディネータ賞・科学技術振興機構理事長賞」を受賞。

2014年11月26日当機構副機構長寺西豊特任教授が「イノベーションコーディネータ賞・科学技術振興機構理事長賞」を受賞いたしました。

詳しく見る
2013.10.29

「活力ある生涯のためのLast5Xイノベーション」拠点として京都大学が選出され、当機構も支援。

2013年10月30日文部科学省と独立行政法人科学技術振興機構「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」拠点公募において、京都大学は「活力ある生涯のためのLast5Xイノベーション」拠点として採択されました。

詳しく見る
2013.03.12

塩野義製薬株式会社と京都大学は、「シナプス・神経機能再生研究プロジェクト」につき協働研究契約を締結。

2013年3月13日、塩野義製薬株式会社と京都大学は、「シナプス・神経機能再生に基づく創薬・医学研究プロジェクト(略称:SKプロジェクト)」につきまして、共同研究契約を締結致しました。

詳しく見る
  1    2    3   4   5