HOME

京大発ベンチャー起業支援 /
インキュベーション・プラザ

大学の研究成果の事業化・
大学発ベンチャー設立支援システム

インキュベーション・プラザとは

「インキュベーション・プラザ」は医学領域の研究成果の社会還元を具体化するため、有望な研究成果を選定し種々の産学連携活動を通じて実用化する業務を行っています。

支援の流れ

コンセプト

インキュベーション・プラザの活動

インキュベーション・プラザでは企業の知的財産管理経験者及び現役知財管理業務担当者、起業支援ベンチャーキャピタルでの起業支援経験者及び現役のキャピタリスト、大学と企業の連携に関するコーディネーター、京都市の産学公連携マネージャー、弁理士資格取得者など、専門性に優れた方々と協働して創業支援の活動を行っております。

シーズ発掘面談

ホームページ、新聞等に公表された研究情報を元に、その研究者への面談を行っております。

月に2回の定例会議

幅広い分野の専門職の方のご出席を仰ぎ、研究者が生み出した事業シーズに対してのビジネスモデルの構築及び創業支援等につき検討を重ねています。

情報収集及び発信

資金獲得のための情報を収集し、面談させていただいた研究者の中から適宜関係のある方へその情報を発信をしています。

Fund及び研究資金獲得申請の支援

研究資金獲得のため、希望する研究者にその情報を発信し、申請のお手伝いをさせて戴きます。

成果として創出した企業・団体のフォロー

創出した企業及び団体に対し年に1~数回の情報交換の機会を設けています。

研究資金を獲得するために

現在募集中の研究助成情報につきましては、医学部ホームページ「研究助成・受託研究・共同研究募集情報」(学内専用)をご覧下さい。

企業の創薬シーズ公募につきましては、産学連携オフィス共同研究のページをご覧下さい。

国内助成において、上記以外の研究助成をお探しの方は日本助成財団センターをご覧下さい。

海外の助成につきましては、直接インキュベーション・プラザにお問い合わせください。