HOME

京都大学医学研究科産学連携の歩み

医学研究科のミッション;
医学研究における基礎研究と臨床研究の乖離をなくし、
医学の研究成果を社会に還元する(患者さんに届ける)

イノベーション創出の『トータルシステムの構築』
研究の活性化と知財戦略企画組織構築

H13年

附属病院探索医療センター設立

医師主導の臨床研究促進

医学研究科産学連携準備委員会設置

H14年

医学領域産学連携推進機構設立

連携研究の推進と知的財産戦略

産学連携オフィス/芝蘭会産学情報交流部設置

MTA締結支援と知財の発掘・活用(ライセンス)

先端領域融合医学研究機構設立

独立した若手研究者の育成
H15年

科学技術振興調整費新興分野人材養成事業

医学領域での知的財産経営人材養成

社会健康医学系専攻知的財産経営学コース設置

リサーチアドミニストレーター機能

京都大学知的財産企画室設置

文部科学省知的財産本部整備推進事業による21世紀COEプログラムスタート

融合的移植再生医療を目指す国際拠点形成

臨床医学系の知の創出

病態解明を目指す基礎医学研究拠点

基礎医学系の知の創出
H16年

国立大学法人がスタートし京都大学国際融合創造センター(IIC)に知財室設置
(現在の産官学連携本部に繋がる組織がスタート)

H17年

医学研究科「医学領域」産学連携推進機構

研究成果活用型企業の創業支援

インキュベーションプラザ設置

バイオ系ベンチャー3社設立、出資支援2社
H19年

イノベーション創出拠点

次世代免疫制御研究拠点
H20年

先端医療開発スーパー特区3プログラム

再生医療とiPS/先端医療機器/難治疾患治療
H22年

メディカルイノベーションセンター設立

H23年 中枢制御研究拠点、悪性制御研究拠点、慢性腎臓病研究拠点
H23年

医学研究科「医学領域」産学連携推進機構

メディカルイノベーション推進室設置

創薬におけるオープンイノベーション推進
H25年

メディカルイノベーションセンター
シナプス・神経機能再生研究拠点 設立

公益財団法人京都高度技術研究所(ASTEM)と協働することとなり、
産学連携事業部特区コーディネータが常駐。

メディカルイノベーションセンター2階にベンチャーラボを開設
現在6社入居中。

文部科学省と科学技術振興機構により開始された、「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」において、「活力ある生涯のためのLast5Xイノベーション」拠点として京都大学が選出され、当機構では医学研究科松田文彦先生を中心とする「予防・先制医療グループ」を支援。

H26年

京都大学-ボルドー大学共催シンポジウムに参加MICの活動を報告。

革新的技術創造促進事業(異分野融合共同研究)「世界の健康に貢献する日本食の科学的・多面的検証」を支援。

中小企業経営支援等対策費補助金(戦略的基盤技術高度化支援事業)をとりまとめ機関として事務全般を担当。

京都大学起業家育成プログラム(GTEP)の医学領域に関するコースを担当し、事業化実践教育を推進。